スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都議会総務委員会で条例改定を審議/委員会採決は14日、本会議16日

「非実在青少年」なる流行語を生みだした東京都青少年条例改定問題だが、本日11日、総務委員会で審議が行われた。

この間、日本雑誌協会が改定反対のためにやってきた意見広告キャンペーンなどについて意見が交わされた。
この日の審議で大体山場を越えたことになり、14日に自民・公明の修正案が審議されるが、民主・共産・生活者ネットワーク・みらいが反対し、8対6で否決される見通しだ。
続いて16日に本会議だが、ここでも否決されるのは確実だ。

これでこの都議会で否決されるのが確実になった改定案だが、都側は新たに修正された案を秋の議会に持ち出す意向だ。

この間、石原都知事などが「表現がわかりにくい」と発言しており、例えば流行語となった「非実在青少年」は「描写された青少年」といったふうに変えられるらしい。
でも、表現は変えても基本的中身が同じでは修正の意味がない。

決着は秋に持ち越しとなるこの問題、次のラウンドに備えて準備しておかないと、次は一気に天王山かもしれない。

(篠田博之)

スポンサーサイト

テーマ : 青少年健全育成条例改正案
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

今まで、散々、反倫理的、反社会的作品を書き続けて来た、石原都知事。
この、変態小説家(下記アドレス参照)が
http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20100304
漫画規制に情熱を注ぎまくっている。

人間、前非を悔いる事はよくあることだ、ここは自分のかつて書いた変態小説群を絶版にし、子どもの住みよい社会の礎とし・・・と思ったら、この変態小説家、「規制の対象は漫画やアニメだけで小説は規制しない」とのたまう。

なんともはや、保身に余念の無い事で!

コレは自分に対する皮肉なんですかね?(そうは絶対思ってもいない)
 ↓

石原慎太郎大先生(04:26:30から~)

「次いで、青少年健全育成条例の改正についてでありますが、まぁ、児童ポルノや子どもへの強姦を描いた漫画の蔓延を、「見て楽しむだけなら個人の自由である」「如何なる内容であっても表現の自由である」と、許容する事は、これはあの自由の、自由の履き違えで正にありまして、青少年を守り育てる大人たちとしての責任と自覚を欠いた、未成熟な人間の自己保身に他ならないと思います。」

盗撮は表現の自由に入るのですか?
カウンター (2010-3-23より)
プロフィール

月刊『創』編集部

Author:月刊『創』編集部
傍聴記や資料、関係者のコメント等、随時アップしていきます!

創出版HP↓ 
http://www.tsukuru.co.jp/

tsukuru_shuppanをフォローしましょう

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事一覧
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
都青少年育成条例の改正案に疑義・反対! 作家・出版社リスト(順不同)
ちばてつや/弘兼憲史/かわぐちかいじ/小林まこと/前川たけし/八神ひろき/赤松健/藤沢とおる/山本航暉/天碕莞爾/芹沢直樹/こしばてつや/酉川宇宙/大和和紀/深見じゅん/中村真理子/秋元奈美/国友やすゆき/西岸良平/はやせ淳/高口里純/和屋カヲル/わたなべまさこ/藤子不二雄A/さいとう・たかを/やまさき十三/北見けんいち/あだち充/高橋留美子/青山剛昌/萩尾望都/赤石路代/秋里和国/畑健二郎/若木民喜/本宮ひろ志/荻野真/ビッグ錠/粕谷紀子/津雲むつみ/槇村さとる/板垣恵介/浜岡賢次/安彦良和/山口貴由/田畑由秋/高橋葉介/吉富昭仁/余湖裕輝/今川泰宏/戸田泰成/佐藤健悦/吉野弘幸/糸杉柾宏/山本賢治/さめだ小判/上江州誠/森田繁/金子ひらく/名和宗則/魔夜峰央/酒井美羽/文月晃/大見武士/中村卯月/山田こうすけ/佐野タカシ

秋田書店/角川書店/講談社/集英社/小学館/少年画報社/新潮社/白泉社/双葉社/リイド社

2010年3月15日現在
参考文献
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。